PSA/NSO/DFA代行取得  
アクセスカウンター


 “フィリピン人との悩み” 誰にも話せず本当に困っています!!

相談したくとも詳しく知っている知人もおりませんし、親兄弟にも話せず真に困っています。

そんなお悩みの方に是非有料相談をご利用下さい。

◆ 結婚・離婚・強制認知・無国籍・ビザ取得・招致・帰化・裁判・相続・年金・納税・死亡・その他に関する相談
※人生相談等はご遠慮下さい

パスポートが粉失しまったが再発行手続きには何と何の証明書を揃えたらよいのか解らない

期限切れパスポート所持フィリピン人女性との間に出産(妊娠)をしてしまった、何処から手をつけたらよいか解らない

結婚したいが、フィリピン側のどの書類を取り寄せたらよいか解らない、

フィリピン女性との間で出産したが、パスポート期限が切れ、本国から一切の証明書取得が出来ず出生児が無国籍となって困っている

相手が日本人との再婚フィリピン人で手続き方法が複雑で解らない、

以前から気に成っていました、比人妻が重婚している感じがするが、どうすれば調べられるだろうか

暴言や暴力など振るってもいないのに、フィリピン人妻から一方的にでっち上げDVで訴えられている

来日中のフィリピン女性との間で妊娠し出産、しかしフィリピン人母親が婚姻中の為、日本人父親の認知が適わず困っている

 プロフィール

フィリピン共和国WEBサイト管理人です、フィリピンへは2000年頃から断続的に出入国を繰り返し、数十年の取材をかけて作り上げたWEBサイトです。
フィリピンでの医療〜農業〜交通〜生活一般等、特定の地域や地方に拘らず数多く、いろいろな離島から国境に致る迄幅広く訪問致しました。
http://philippin.net/

主に在日フィリピン人が様々な生活で必要とする出生証明書・婚姻証明書・婚姻履歴証明書・独身証明書、ならびにフィリピン外務省認証
(レッドリボン)
等の代行取得申請業務を行っております、翻訳業務 出生証明書等の英文⇒日本語翻訳、タガログ語訳⇒日本語訳、戸籍謄本日本文⇒英訳

  相談料5,500円税込(一案件に限る) 複数案件に跨る場合は11,000円 
日曜相談は事前入金及び予約者のみ対応休日加算込11,000円

指定口座 新生銀行 本店 普1938875 ハラ ライゾ宛 

※日曜・祝祭日・年末年始(12/29〜1/4)・お盆8/13〜16)を除く9時〜19時迄 
連絡先080-3339-1445をご利用下さい。
入金確認が出来次第こちらからご相談者へご連絡させて頂きます。

NSO出生証明書NSO出生遅延登録証明書フィリピン外務省レッドリボン 
 NSO結婚証明書NSO独身証明書NSO婚姻履歴証明書

  
当サイトは日本にいながらにしてPSA(旧NSO)国家統計局の代行申請やフィリピン外務省認証(レッドリボン)の代行申請作業をお受け致すサービスです。
よりスピートある代行取得を目指し、日本へ発送致すまで逐一フィリピン側の進展作業状況報告を日本語で対応致しております、
また各取得段階での各々の取得後、直ちに原本スキャンコピー致し、素早く日本でお待ちの依頼者様へ転送サービスも行っております。 

更に、当サイトは日本で受付している事から「¥での決済」後ペソに変換して作業代行致す関係上、急激な為替変動時値上げも御座います。
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

  
  各種証明書に日本語翻訳をつけたい場合は申し込みページ内所定箇所から一緒に申し込む事ができます。

必ず以下に掲載御座います注意書きを事前にお読み頂きお申込下さい。


 2020.04.01よりフィリピン物価高騰および申請制度変更の煽りにて料金改正を行いました。

急を要する代行取得ご希望の方は、080-3339-1445へ直接電話下さい 
(※9時〜19時迄 日祝祭日年末年始休み) 

以下は有料相談です⇒ ⇒ 結婚したいが、どの書類を取り寄せたらよいか解らない
、お相手が再婚フィリピン人なので手続き方法が解らない、
比人妻が重婚していた証拠を掴みたい!! 妻からDVで訴えられている、
相続問題、離婚問題等の相談は、有料5,500円(一案件に限る)

080-3339-1445をご利用下さい。 
指定口座新生銀行 本店 普1938875 ハラ ライゾ宛

入金確認が出来次第こちらからご相談者へご連絡致します。

当代行取得サービスは比国PSA(旧NSO)/DFAから取得いたし日本の依頼者へ
お届け致すサービスです、結婚手続き等で在日比国大使館・領事館への
代理申請等は、申請者のみの受付となります。 
日本の弁護士/行政書士であっても領事館内は比国となる為原則できません。

EX申請とは、エクスプレス申請を意味致し、比国公休日を除く通常日数の約半分の日数でお届けを目指しています。

PSA(NSO)申込
通常申請 EX申請
取得迄の参考期間  備  考
出生証明書申請
 13,500円   19,000円 1ヶ月前後  半月前後  ※ 取得日数はご入金確認後の翌日からの「参考日数」で提示しています、確実ではありません
有効期限内のパスポートコピー提出は
必須です。
急を要する代行作業取得は080-3339-1445へ直接ご連絡下さい。
取得には
日数的な余裕を持ってご依頼下さい。
独身証明書申請
 15,500円   19,000円 1月半前後  半月前後
婚姻履歴証明書申請
 15,500円   19,000円 1月半前後  半月前後
結婚証明書申請
 13,500円   19,000円 1月半前後  半月前後
死亡証明書申請
 26,000円   35,000円 1月半前後  半月前後

  電話をする前に!! 質問・疑問・不明点 ⇒⇒ よくある質問 Q&Aをお読み下さい。

 DFA申し込みは有効期限内のパスポートコピー提出が必要です。噴出・期限切れは受付できません

比国外務省申込
 通常申請   EX申請  取得迄の参考期間 レッドリボンのみの受付は出来ません
出生証明書申請
 13,500円  19,000円 2ヶ月前後 3週間前後 ※ レッドリボンとは、フィリピン外務省で認証を受ける事です。認証を受けた証明書には赤いリボンがつきます。
フィリピン人は外務省認証を
DFAレッドリボンと呼びます。在日比大使館及び領事館で取得する事は出来ません、本国のみです。
日本で提出致す裁判(認知・相続・帰化を含む、他在日比大使館で提出致す各証明書等には必ずレッドリボンが必要となります。
独身証明書申請
 13,500円  19,000円 2ヶ月前後 3週間前後
婚姻履歴証明書申請
 13,500円  19,000円 2ヶ月前後 3週間前後
結婚証明書申請
 13,500円  19,000円 2ヶ月前後 3週間前後
死亡証明書申請
 26,000円  35,000円 2ヶ月前後 3週間前後
 
以下の掲載翻訳料金はNSOあるいはDFA申請と同時に申し込まれた場合の割引料金(消費税込価格)です。

PSA翻訳申込
 翻訳料金  翻訳完了迄の主な期間  備   考
出生証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日  稀にA4判×2ページに跨った物は倍額とする
遅延出生証明書
6,600円  入金翌日から1〜2日  ※遅延登録の場合はA4判×2ページに跨る為
独身証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日 当社を通して申請された場合の翻訳価格料金です。 持ち込み翻訳依頼は倍額となります。
以下は基本A4版サイズ1ページあたりの翻訳料金が適応、万一、2ページに跨る場合は追加料金6,600円です。
婚履歴証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日
結婚証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日
死亡証明書
9,900円  入金翌日から1〜2日

 ※ 翻訳のみご希望の方は原本をスキャンされてメール添付下さい。   

 ※ 以下記載内容が見えない’二重タイプ、文字が欠けている等判読し難い場合は追加料金を頂く事が御座います。

DFA翻訳申込
 翻訳料金  翻訳完了迄の主な期間  備   考
出生証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日  当社を通して申請された場合の翻訳価格料金となります。
持ち込みによる翻訳依頼は
倍額となります。

以下は基本A4版サイズ1ページあたりの翻訳料金適応、万一、
2ペジに跨る場合は追加料金が発生致します。
遅延出生証明書
6,600円  入金翌日から1〜2日
独身証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日
婚履歴証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日
結婚証明書
3,300円  入金翌日から1〜2日
死亡証明書
9,900円  入金翌日から1〜2日
 

  
 電話をする前に!! 質問・疑問・不明点 ⇒⇒ よくある質問 Q&Aをお読み下さい。

 
日本の市役所英訳関係
翻訳料金   翻訳完了迄の主な期間  備   考
戸籍謄本の英訳
A4版1枚×6,600円  入金翌日から1〜3日 用途: 出入国時の証明、日本国内出産時に在日フィリピン大使館・領事館への出生届け、パスポート申請など、、、

他、フィリピン本国での離婚承認裁判など、、、 
 記載事項証明書英訳
  A3版16,500円  入金翌日から1〜2日
 

 
※ フィリピン国内の大学および高校へ留学・編入、並びに英語留学する場合は日本人でも出生証明書を求められます。

  日本人の出生証明書取得は大変特殊な手続きが必要です、お知りに成りたい方は有料電話サポート5,500円で対応します。 

在日フィリピン大使館
翻訳料金   翻訳完了迄の主な期間  備   考
 国籍証明書の日本語訳
6,600円  入金翌日から1〜2日  フィリピン人国籍証明書の日本語翻訳
 
フィリピン入国管理局
 翻訳料金 翻訳完了迄の主な期間  備   考
比国出入国暦日本語訳
 A4版1枚×6,600円  入金翌日から1〜3日  A4版1枚6,600×枚数分

   電話をする前に!! 質問・疑問・不明点 ⇒⇒ よくある質問 Q&Aをお読み下さい。

 
翻訳依頼時の送料
到着迄の期間  発 送 料 金  土日祝日配達 
レターパック 350
 2〜4日  370円 普通便
レターパック 500
 1〜2日  520円 速達便
 
※ 日本語翻訳および英訳の発送は日本国内からの発送となります。

※ PSA(旧NSO)及びDFA申込みと同時翻訳申込み者はEMS料金に含まれております。

 
日本へのお届け選択
 到着迄の期間  発 送 料 金  土日祝日配達
E M S
 5日〜8日 4,880円
Fedex
 2日〜3日 9,000円 ×
D H L 停止
 2日〜3日 7,000円 ×

Fedex発送の場合、日本到着が土日祝日にあたる場合は通関検査が休みとなる関係上、翼月曜日の配達となる様です。

 また日本の通関業務は土日祝日及び年末年始がお休みとなる為、金曜日迄に処理済みの荷物はEMSに限り土日祝日の配達となります。
首都圏や関西主要大都市・名古屋・福岡・札幌、また仙台・広島・新潟・静岡等の政令指定都市への発送はFedex・DHL便到着が早くお勧めです。 
ご参考にどうぞ!!

 
日本国内受付先 住所 福島県 西白河郡 矢吹町 大池 12
日本代行業務 担当者名 原 来偉蔵

お問合せ時間 月曜〜土曜 日曜は予約相談者のみ 9:00〜19:00 080-3339-1445 
(定休日、日曜、祝祭日、お盆8/13〜16、年末年始12/29〜1/4)
※ 結婚・離婚・強制認知・無国籍・相続・年金・納税・ビザ関係・招致・帰化・裁判・死亡等に関する
比国からの取得書類ご相談は有料5,500円、複雑な案件は11,000円となります。

日曜相談は11,000円、事前の入金及び要予約者のみの対応となります。

ご入金されましたら即メール連絡か、上記電話へ送金済み連絡をお願い申しあげます、よりスピードある代行申請が可能となります。
パスポート、PSA(旧NSO)各種証明書を手元に保管ある場合はコピースキャン、デジカメで写し添付願います。