レイテ島〜ミンダナオ島
連絡船リロアン港〜リパタ港

 Backする ビデオ特集へ戻る Homeへ戻る

Videosize3137kb 形式wmv 無料カウンター

 スリガオ市リパタ港はスリガオ市内の本港から約30km離れたリパタ岬に位置し、ミンダナオ島最北の岬に位置致す。連絡船はフィリピン全土で三ヶ所ほどあるが、内一箇所がリピタ岬(ミンダナオ島最北端)から南レイテ州のソゴド湾奥右に位置致すリロアン港まで、所要時間は実測約4時間半、便数は少なく一日で3往復程度(2008現在)、マニラ〜ダヴァオまでの最長距離バスやトラック、タクロバンやオルモックからダヴァオまでの乗り合いバスも乗船致す。
リパタ岬へ降り立つとすぐさま乗船客が再びバスへ乗りスリガオバスターミナルへと約15分前後で到着できる、スリガオバスターミナルで乗り換えると南スリガオ州のカンティランや州都タンダグ市方面へ、或いはタンダグバスターミナルで更に乗り換えバルボで再び乗り換えればマガゴイやビスリグ市方面へ太平洋沿岸を南下もできる。 または東ミサミス州のカガヤンデオロ方面へは一旦北アグサン州都のブトアンバスタミーナルで乗り換えなければならない(直行バスはない)。
 
 海上交通:州都スリガオ港からは北東部の島デナガト島各方面へ、シアルガオ島の玄関口ダパ港へ、中央ブカスグランド島やブカスグランド島へは一旦ダパ港で乗り換えてスコーロ港行きに乗船しなければならない。
他、セブ港へ、マニラ港へ中大型フェリーが連夜から週2回前後発着している。
   
 情報提供 フィリピン共和国WEBサイト