返信フォーム

3月17日会津布引高原 投稿者:管理人 投稿日:2019/03/17(Sun) 15:59 No.613
本日は羽鳥黒沢地区から走行開始いたし、安藤峠から尾根コースを使い布引山の西側へ登頂、登頂するとまもなく走行したばかりの後を発見、他のライーダーも登頂中と感じました。

そのまま避難小屋方向へ向かい、更に布引高原下山口付近にさしかかると、一台のライーダ―を発見、そのまま後をついて下山、下降の電源開発車庫前迄一気に向かいました。

そこで、ヤマハスノーモービル スノーメイト125CCのIさんと初対面、現役のモデルは大変貴重なモデルですね、いろいろとお話し頂き大変有難う御座いました。

今シーズンは残雪が少ない制で残りわずかとなりましたが、次回おいでの節は是非当掲示板からお知らせ願えれば幸いです。

添付:613.jpg (21KB)
Re: 3月17日会津布引高原 - 管理人 2019/03/17(Sun) 16:14 No.614
本日の走行距離35km 羽鳥黒沢口〜安藤峠〜尾根〜布引高原〜下山電源開発の車庫前〜布引高原〜尾根〜安藤峠〜湯川林道〜羽鳥黒沢口 モデルヤマハS340、

本日はイリジウムプラグBPR9EIX(カシメタイプ) 装着による走行とキャブ調整、このモデルでは初めてのイリジウムプラグ装着でしたが、幸い被ることもなく始動性はほぼ問題ありませんでした。 しかし1000m級の山頂につきそれでも何かあるといけないのでBPR9ESの予備は所持してました。

結果思った通り、中低速域での体感はホボ致しませんでしたが、高回転域に達すると伸びがよく幾分力強い更けあがりが感じられました。

まぁ〜 こんなもんかなぁ ですね。


おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色